紙とアートナイフ1本で作る新しいアート

彫紙アートとは

紙を重ねてアートナイフで”彫って”描く日本発祥の切り絵とは違う紙の立体アートです。

日本は紙の色数が「世界一」と言われ、約2,000色以上あります。

豊富な色数と様々な紙の質感を組み合わせ、色彩が綺麗で立体的な作品を作ります。
離れて見るとシルク版画のようにムラのない美しい色を、そして、
近づいて見ると紙が幾重にも重なり、奥行きのある立体感を感じる事ができます。

作って満足! あげても喜ばれるあなただけのアート作品となる事でしょう。


profile
彫紙アート上級インストラクター :仲江 好恵

比較的体力を必要とする業種に勤務。体調不良で寝込んでいたとき、たまたまテレビで放送されていた彫紙アートの特集が目に留まりosaka校の門をたたく。

2013年3月より彫紙アート認定講座を受講し、2014年4月に彫紙アート新倉敷を開講。並行して、毎年開催される彫紙アート展示会への出展も行っている。 一生末長く楽しめる趣味としての彫紙アートの普及を目指しています。

メディア情報

メディア情報
2015年1月12日(水)

OHKなんしょん?
「ゴエのご縁です」
メディア情報
2015年7月23日(木)

RSK イブニングニュース
メディア情報
2015年7月23日(木)

たまテレ NEWS

一般コース お好きなペースで通えます

教室の様子

入会金・年会費無料

一般クラスは、生徒それぞれの希望・レベルに合わせて進めます。講師と相談しながら楽しく作品を作っていきます。初心者の方は基礎から丁寧にゆっくりと学ぶ事ができ、いつのまにかオリジナル作品を作れる様になっていきます。詳しくはこちら

 

認定コース お好きなペースで通えます

作品例

アート作品を作った事がない初心者の方でも、基本から上級テクニックまでを楽しみながら学ぶことができます。
素敵な作品を作りながら、どなたでも自然にステップアップできる認定講座です。

詳しくはこちら

新着情報

2018.1.8
2018年のレッスンは1月8日(月)よりスタートです
2018.1.15
1月22日〜1月26日は臨時休講とさせて頂きます
2018.6.25
6/30(土)開催の彫紙アート作品展示会&交換会に参加させていただきました。
2018.7.4
全国彫紙アート展が10/23〜10/28大阪で開催されます。
2018.8.27
9/12~9/18総社市のもてなしの館で3人展を開催します